キスが禁止された街。ウィーン

kiss-596091_1920日本とヨーロッパは生活習慣や文化の違いが有る。大体がテレビやネットで知ることができるため、現地に行く前からそれがどんなもんか大体イメージは出来ると思う。しかし実際行ってみて、目の当たりにすると、予想していたとはいえやはりびっくりするものだ。

特に街中のキスなんかそうだ。夜中電車乗っていると、会話しながらキスしているカップルがよくいるのだが、観察していると会話の流れとかにあんまし関係なく、喋ってはキスして、喋ってはキスして・・・。だんだん見ていると、髭男爵の○◯やないか〜い!とグラスにチーンと乾杯するギャグのようなテンポになんか似ているな・・・と考え出して笑えてくるほどだった。

それほど日本とヨーロッパでは大きな違いがあるが、2013年に、オーストリアにてマナー改善を目的としたキャンペーンが期間限定で行われた。

その名も「地下鉄でキスしたら罰金。」

これはヨーロッパ人カップルからしたら大事件だ。そのキャンペーンには他にも地下鉄内で食事をしたり、爪を研いだり、マナー違反とみられる行為も罰金になる。

そのキャンペーンだが、ウィーン鉄道のスポークスマンの発言かによると、地下鉄内に検査官が配置され、キスを目撃されたら50ユーロ(日本円で約7000円)の罰金。検査官は、他の乗客が迷惑と感じる行為にすぐ察知出来る様に訓練されている。またキス行為の禁止に加え、大きな音量での通話や、強い匂いを放つフードを食べる行為、公然と爪を研ぐ行為もマナー違反として罰した。

このキャンペーンに投じた金額は250,000ユーロ(約3500万円)で、「配慮を優先!」をモットーに3週間キャンペーンを展開した。

キス1回につき7000円って、よっぽどの愛しい人じゃないとこんな価値あるキスは出来ない(笑)。というか電車内くらい我慢出来てほしい。オーストリアもドイツと同様にマナーが良いと言われてるが、現実は先ほど書いたドイツ人の電車マナーの実態と一緒。それ故このキャンペーンで大きなリアクションを見せたひとも多かったのでは?ネットでの反応というと

・ドイツ人にとってこの話をきちんと理解するためには、オーストリア事情を知っておかないと行けない。例えばドイツと違ってオーストリアは保守的な国だ!とかね。

・すぐオーストリアは禁止する。もちろんドイツでは公共の場でのセックスは公然わいせつになるけど。キスだよ?

・なんだよオーストリアではドバイのイスラムルールみたいにをこういうのを優先するのか!

・若者の頭を蹴るような話だ!

・友人にウィーンの鉄道会社に勤務するしている人がいて、彼は、「素晴らしいアイディアだと感じたが、実行する気は無い。」って言ってたよ

・100人位のカップルを集めてデモを行おう!そして政治家の前で100人一斉でキスをするのさ!きっと大きなデモにすることができるはずさ!

・どうせ程なくしてドイツにもやってくるだろう。政治家はクレイジーだ。

・このキャンペーンは地下鉄内だけで施行されていて、ウィーン市内やオーストリア内では問題ない!

・でもドナウ川にはヌーディストビーチがある!

・オーストリアもイスラムみたいな規律を提供しはじめたか??

・誰がこな企画を考えるん?どうせ自宅でポルノを楽しんでばっかりのヤツラかも知れないな

・キスやハグしただけで50ユーロ?高いよ。

・残念だけどそんな価値があるほど私は綺麗じゃない

・多分この検査官はイスラムのヤツラだ!

・冗談ではなかったのか。このキス禁止ルール。

まあでもキスを路上ですることがマナー違反かどうかは置いといて、文化や風習として認めらていたものが禁止されるのはやはり悲しい話。まあそれをマナー違反とする時代の流れがきたのかもしれないけれど、そのままにしておけばいいんじゃないのかなと思った。

http://www.mmnews.de/index.php/etc/14957-wien-verbietet-kuessen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です